アドセンス関連

アドセンスブログのライバルチェックの方法を解説!ここをcheck!

 

前回の記事では、アドセンスブログのキーワード選定の方法として、

「goodkeyword」の使い方を解説しました。

アドセンスブログのキーワード選定!初心者向けはgoodkeywordで! | ままあど!子育て主婦のアドセンス実践記
  「さぁ!アドセンスブログを始めよう!」 …で、どんな記事を書けば良いの?   ただ闇雲に何でもいいから書けば良いというわけでは無いんですね。 アドセンスブログで大切なのは、 「いかにアクセスをたくさん集めるか」 です。   アクセスさえ集めれば、広告をクリックしてもらえる確率が上がりますので、 そのまま報酬に直結します。 キーワード選定の方法は色々あるのですが、 初めてなのに色々な方法を同時進行するのは頭が混乱するので… まずオススメなのは、「goodkeyword」というツールを使った方法です♪ 分かりやすく解説していきますね^^ キーワードって何? アドセンスブログでいう「キーワード」というのは、 パソコンやスマホの検索エンジンで打ち込む言葉の事を言います。   例えば、赤ちゃんの居るママが、 「うちの子、離乳食を食べないんだけど、どうしたら良いんだろう…。」 と悩んでいたとします。   その時検索エンジンで調べようとした時に入力する語句で考えられるのは、 「赤ちゃん 離乳食 食べない」とか「〇ヶ月 離乳食 食べない」 とかですよね。 この時入力された語句が「キーワード」です。   で。 検索エンジンで出てきた結果の中から、自分の悩んでいる事を解決してくれるサイトは無いかなーと探しますよね。 上から順にタイトルを見て、マッチしそうなページを開くと思いますが、 この時3ページ目、4ページ目まで全部読んでみる事ってありますか? たぶん、1ページ目の最初の方に出てくる情報で満足して、それ以降のページってよっぽどじゃないと開かないと思います(^_^;)   ですので、これからアドセンスブログを運営していく上で大切なのは、 たくさんの人が検索しているキーワードで、検索結果の1ページ目に表示させる事なんですね。   この、 「たくさんの人が検索しているキーワード」 を調べる事ができるのが 「goodkeyword」です^^ まずはメインとなるキーワードを決める ここでいう「赤ちゃん 離乳食 食べない」を例にすると、「赤ちゃん」というのがメインになるキーワードです。 でも、「赤ちゃん」というキーワードをで上位表示を狙って記事を書いていく事は、まずしません。

まずはメインとなるキーワードを決め、その複合キーワードを探し、

検索ボリュームをチェックします。

で。

今回はその次にチェックする必要のある「ライバルチェック」についてお話していきますね^^

ライバルチェックはなぜ必要?

記事を書くためのキーワードが決まったら、早速記事を書いていきたいところですが、

そのキーワードで一生懸命記事を書いても、

検索結果の3ページ目、4ページ目に表示されたとしたら、

一体どれだけの人が記事を見に来てくれるでしょう(:_;)

という話です。。

 

せっかく書いたならば、1ページ目に表示させてアクセスがっつり集めたい!!

というわけで、検索結果の1位~10位までにいるブログが、

あなたのライバルというわけです!

このライバルに自分のブログが勝てるかどうか?というポイントをチェックしていきます。

では次項でどんな項目をチェックしていくのかお伝えしますね^^

ライバルブログのチェックポイントは?

まずは、前回の記事と同じ「赤ちゃん 離乳食 食べない」でyahoo検索をしてみます。

yahoo検索だと、入力したキーワードが下図のように太字で表示されるので、

ライバルチェックをするときは、yahooの検索エンジンを使うのがオススメです。

 

 

この検索結果の1ページ目に表示されているサイトの強さを一つ一つチェックしていくのですが、

見て行くポイントは以下です。

  • ライバルサイトの種類
  • 記事のタイトルにキーワードが含まれているか
  • アクセス数
  • ソーシャルボタンのシェア数
  • 運営歴の長さ
  • 記事数

それぞれ詳しく解説していきますね。

ライバルサイトの種類

ライバルサイトはいくつかの種類に分けて考えます。

その種類によって「強い」「弱い」を判断します!

企業の運営する特化サイト

これは企業が運営するサイトの事で、

先ほどの画像でいうと「benesse」がそうですね!

他にも、料理のレシピにに特化した「cookpad」や、

飲食店の口コミサイトの「ホットペッパーグルメ」なども

ある特定のジャンルに絞った特化サイトなので強いです!

 

そのサイトが企業の運営するサイトかどうかというのは、

サイトのフッター部分に「運営会社」と書いてあったりするので、

そこから見極める事も出来ますよ♪

上の図の「子育てハック」や「マーミー」は、株式会社が運営している特化サイトでした。

企業の運営する特化型ではないサイト

これは、企業が運営しているけれど、ジャンルが絞られていないサイトの事です。

例えば「Naverまとめ」、「Yahoo!知恵袋」、「All About」など。

でも、経験上、「yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」のような質問サイトは、

自分のブログが育ってくれば勝てる事もあります。

ただ、ブログを立ち上げたばかりの頃は、「強い」と判断しておいた方が良いです。

キュレーションサイト

「MERY」、「カウモ」、「キナリノ」などのキュレーションサイト、

最近増えてますよね。

こういったサイトは「キュレーター」等と呼ばれる大量のライターさんが記事を書いています。

1日に更新される記事数が尋常じゃ無かったりしますし、

facebook等をやっている方ならば、こういったキュレーションサイトの記事が拡散されているのを

目にしたことのある方もいらっしゃるのでは!

SNSで拡散されているサイトも「強い」と判断します。

個人の運営する特化ブログ

上の図でいうと、「アカイク」や「母乳育児を楽しむブログ」のようなブログが、

個人が運営する特化ブログです。

私たちはこのようなブログを運営していく事になります。

個人の運営するアドセンスブログには、特にジャンルを絞らない「ごちゃまぜブログ」と呼ばれるものもありますが、

そういったものよりは一つのテーマ(ここでいうと育児ですね。)に絞ったブログの方が強いです。

個人の運営するごちゃまぜブログ

こちらが今お伝えした「ごちゃまぜブログ」です。

特化ブログに比べると、弱い傾向にありますが、

後述する「記事数」や「運営歴」が長いごちゃまぜブログは結構強敵です(^_^;)

どんなジャンルの記事を書こうとしても、やたらと出会うごちゃまぜサイトってあるんですよね。

どんだけ色んなジャンル網羅してるんだ!!と、もうそこは尊敬します!

無料ブログ

無料ブログというのは「アメブロ」、「seesaaブログ」、「FC2ブログ」など、お金をかけずに始められるブログです。

慣れてくると、URLを見ただけで「はい、これ無料ブログ!」と、分かるようになります。

アメブロなら「ameblo.jp」

シーサーブログなら「seesaa.net」

FC2ブログなら「fc2.com」

と言ったURLになっているので、そこで見極めてみて下さい!

無料ブログは、独自ドメインのブログよりは弱い傾向にあります。

記事のタイトルにキーワードが含まれているか

これは上の図でいうと、赤枠で囲った部分の事なのですが、

狙ったキーワードを全部使っているサイトが多いかを見て行きます。

この場合は「離乳食」「食べない」はほとんどすべてのサイトが使っていますよね。

まあまあ強いかな、と言ったところです。

これが、狙ったキーワードが全然使われていない場合もあるのですが、

そういった場合はチャンスなので迷わず記事を書きましょう♪

アクセス数

これは見れるサイトとそうでないサイトがあるのですが、

ブログのサイドバーに「人気記事ランキング」を載せているサイトの場合、

アクセス数が表示されている場合があります。

こんな感じで…。

これはとんでもない数字なので、強いサイトですね。

一日当たりの数字なのか、一週間当たりの数字なのかはサイトによって違いますが、

アクセス数が多いほど強いです。

ソーシャルボタンのシェア数

これは、twitterやfacebookなどのソーシャルボタンがどのぐらいシェアされているのかを見ます。

こういったボタンですね。

 

設置されているサイトが多いと思います。

この場合はゼロですが、「いいね!」の数値が大きいほど強いです。

最近はソーシャルメディアに多くシェアされているサイトがSEO的に強いとかなんとか。。

運営歴の長さ

運営歴の長さも、サイトによってはサイドバーのアーカイブから分かります。

長く運営しているサイトは強い傾向にありますが、

1年ぐらいなら、今後勝てるようになる見込みは十分あります。

こんなのですね。

 

記事数

記事数も同じくサイドバーのカテゴリーを見れば分かるブログもあります。

カッコ内に数字が表記されていたら、

そのカテゴリーに何記事入っているのか、という事です。

私は300記事を超えていたら、強いなと判断してます。

おわりに

以上がライバルチェックのポイントです。

最初のうちは、そんなに全部見るのは難しいかと思うので、

「無料ブログかどうか」

「キーワードがいくつ含まれているか」

を検索結果の画面でチェックするといいです。

 

慣れてくれば、ライバルチェックで良く出会うサイトは覚えてくるので、

「あぁ、これは敵わないやつだわ!やめとこ!」

とか、

「何かあんまり見たことないサイトばっかだなー。チャンスか?!」

とか、直感的に分かるようになってきます。

 

また、ブログを開設したばかりの頃は、検索結果の1ページ目に表示させるのはなかなか難しいので、

2ページ目、3ページ目ぐらいにいれば、今後ブログが育ってきたときに上位に上がってくることは全然ありえます。

 

やっぱり、大事なのは記事をガシガシ書いていく事です。

ライバルチェック良く分かんない!と、立ち止まるくらいなら、

細かい事は見なくていいんで、気にせず書いていきましょう!

前進あるのみ~!

 

私も最初の方の記事は、後から見ると何でこんな無謀な戦いに挑んだんだろ…。

ってものも多々あります。

でもそんな記事でもどこで引っかかったのか、チマチマとアクセスがあったりもするので、

無駄にはなってない!

やった作業が無駄にならないのがアドセンスの良い所だよな~と実感してます^^

 

今回の記事が何らかの形でお役に立てましたら、クリックして頂けると泣いて喜びます( ;∀;)


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

はしこメルマガ☆今すぐ登録↓