アドセンス関連の記事

病気ネタは需要あり!自分の体験談、じゃんじゃん書きましょう!

 

はしこです。
昨日は乳腺炎になりまして、ダウンしていました(..)

いや、本当に初めての経験だったので「え、このしこりって乳がん…?」なんて、サーッと血の気が引いたりもしたんですが、

違いました。良かった(:_;)

 

いやー、病気ってやっぱり怖いですよね。
不安になると、人ってネットで検索しまくりますね。

いざ自分が初めての乳腺炎になってみて、かーなーり色んなキーワードで調べました!

 

「乳腺炎 乳癌 違い」

「乳腺炎 体験談」

「乳腺炎 対処法」などなど。

 

しかし、体調が悪いというのに、ネット検索をするとついついライバルの強さなんかを見てしまうのは、もはや職業病ですかねーw
ちなみにこの辺のキーワード、「体験談」はいけそうでしたね…。
ボリュームは多くは無いけど。

 

 

 

で、本題。
今回自分が検索する立場になってみて気付いたのが、

知りたい事がいつまでたっても書いて無い記事は離脱されるって事です。

 

いざ、乳腺炎になった人って、「乳腺炎とは何か」とか、そんな事を知りたいわけじゃないんですよね。
痛くて切羽詰っているから、どうしたら良いのかを早く知りたいんですよ。

それなのに、「乳腺炎 対処法」で検索したのに、乳腺炎の種類は~とか長々と解説されたら読む気失せますよね(*_*)
んあこたぁーどうでもいいと。
もっとさっさと教えてくれるサイトを探しに行っちゃいます。

 

でもこれって、自分が記事を書く側だったら意外と意識していなかったりしませんか?
何となく最初に用語説明したくなっちゃうみたいな。笑

たぶん、私も最初の頃に書いた記事はそうだったなーと思いまして、これは直していかないとな…と。

 

やけに記事の直帰率が高いようでしたら、タイトルと記事の内容がちゃんと一致していて、
なおかつ結論を焦らしてないかを見直してみると良いかもしれません。

 

twitterでも「乳腺炎になったっぽい!」と呟いたんですが、みんなめちゃくちゃ色んな対策を教えてくれて
本当に助かりましたm(__)m

温めちゃだめで、葛根湯が効くらしいですよ!
葛根湯は風邪でも使えるから、常備しといた方が良いですね!

 

もちろん、この体験談もしっかり記事にするつもりです♪
「乳腺炎 体験談」狙いで行きましょうかね。

無意識に自分でも他の人の体験談を検索してましたからね。需要あるはず!!
あなたも、自分の病気の体験談があれば、ぜひぜひ記事にしましょう。

 

病気ネタって、自分の欲しい答えが出てくるまで調べるんで、結構検索順位後の方の記事まで見てもらえますから!
しかも、人の役に立てる。
その体験談知りたい人きっといっぱいいますよ!!

 

でも、体験談ってリアルすぎるので、安心したくて調べたのにむしろ怖くなるという逆効果もありますね。笑
針刺して膿み抜くとか、手術とか…(つД`)コワイ…。すいません、グロくて…。

 

 

ランキング応援して頂けたら泣いて喜びます人;ω;)

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村