ワードプレスの始め方

【画像付きで解説】お名前.comでドメインを取得する方法

2b96d4e2451cf36904ba5381f25fea34_s

ワードプレスでブログを運営するためには、「ドメイン」が必要になります。

ドメインというのは、インターネット上の住所の事で、同じものは世界にふたつとありません。

自分の好きな文字の並びで決められるのですが、先着順になるので、もうすでにどこかの誰かが取得しているものは基本的に選ぶことが出来ません。

「.com」「.jp」「.net」「.co.jp」

など、種類は色々あります。

価格は1年間で1つのドメインが30円~3000円程度と幅広いのですが、注目してもらいたいのが2年目以降の料金。

30円で契約しても、2年目以降が4000円近くする場合もあるので、確認してから契約しましょう!

個人で運営するブログでしたら「.com」がメジャーです。

お名前.comでドメインを取得する方法

ドメインを取得できるサイトは色々あるのですが、値段も安く、初心者でも管理画面が分かりやすく、後々サーバーと紐付けする際にも作業が簡単なお名前.comをオススメします。

まずは、お名前.comにアクセスします。

このような画面になりますので、まずは自分の希望するドメインを枠内に入力して、登録可能かどうか調べます。

onamae

取得できるドメインが一覧になって表示されます。

あらかじめチェックマークが入っていますので、自分の希望するドメイン以外のチェックは外しましょう。

ここで、1年あたりの値段を確認することが出来ます。

その時によってSALEで金額が安くなっている事もあるので、この金額とは違う事もあります。

ドメインの選択が済んだら、「お申込みへ進む」をクリック。

onamae1

新規登録で会員登録をします。

名前や電話番号などの必要事項を入力して、「次へ進む」をクリック。

onamae2

支払方法を選択します。

クレジットカード、コンビニ支払(手数料150円)、銀行振り込みから選択して登録。

 

ドメインの詳細を決めます。

ドメインの登録年数を何年にするか、Whois情報公開代行をしてもらうか、サーバー契約もするかどうかを選択します。

私は新しいドメインはとりあえず1年契約、Whois情報公開代行にはチェックを入れています。

ちなみに、ドメインというのは誰が使用しているかというのを公開しないといけないのですが、個人で使用する場合は、個人情報が公開されると不利益が生じる場合があるので、Whois情報公開代行をオススメします。

そうすると、個人の住所や電話番号ではなく、「お名前.com会員」というように公開されるので、個人情報がネット上に公開されることはありません。

忘れずにチェックを入れておきましょう!

 

サーバーは他に契約するサーバーが決まっているならば、特にチェックはしなくて大丈夫です^^

onamae4

※ちなみに、この画面で契約期間を2年にしてみると、翌年のドメインの使用料金を知ることが出来ますよ。

2年登録の金額-今回契約する1年分の金額=2年目の金額

となります。

参考までに見ておくと良いですよ^^

最初にも言いましたが、1年目が安いドメインほど、翌年の金額が高額な事が多いです。

onamae5

最後に規約を確認し、同意して申込み完了です!

ドメインを取得したら、次はサーバーの契約になります。