外注

記事の外注化をするなら、クラウドワークス!特に不満無し!

 

外注化の素晴らしさを前回熱く語りましたが…

忙しい主婦、兼業のサラリーマンにこそ外注をおすすめしたい! | ままあど!子育て主婦のアドセンス実践記
  私は今現在、このブログも合わせると3つのブログを運営しています。 あ、以前に大量に無料ブログを作成した事があるのですが、それは除きます~(^_^;) もうログインパスワードすら忘れたんで。。 で、そのうちの1つの稼ぎ頭のブログは、今はほとんど外注さんに書いてもらった記事で更新し続けています^^   以前は全部自分で記事を書いていたのですが、200記事をこえたあたりから、 「もう、これ一人でやってくの無理!!」 と、放り投げたくなったんですね(`Д´)   だって、ほとんど毎日1記事を頑張って投稿し続けて、 何とか1万円は安定して稼げるようになったけど、 そこから足踏み状態。。   上の子が幼稚園に行き始めたから、昼間作業できる♪ と思いきや、下の子が昼寝をしなくなるという。。   夜は夜で、何とか9時台に寝かしつけて、さてやるか!と思ったら旦那帰宅。 夕飯の準備や片付けなんかしてたらもう11時(..) 明日に備えて&夜中起こされるし、1時には寝ないと…。 あぁ、今日は日付変わる前に投稿できなかったあぁぁぁぁ(ノ`△´)ノ なんて日が続き、もうモチベーションはダダ下がり。   思うように時間が取れなくて、なかなか寝ない子供に当たるというダメ親っぷり。。 あれ、私何のためにアフィリ始めたんだっけ? この子達の為だよね? 何で結果、子供に八つ当たりしてんの? あーもーやめちまうか!! …って、やめていく主婦が多いんだと思います。   でも私は最後の手段で外注という手段に出ました!! 子供との穏やかに過ごす時間も作りたいし、作業もしたい。 それをクリアするには… 誰かブログ書くの手伝って♪ これしかないと。 外注に依頼する仕事は3ステップある 外注に依頼する仕事は、 「キーワード選定」 「記事作成」 「記事投稿」   の3つのパートに分けられます。   でも、ブログが安定するまでは「キーワード選定」は自分でやった方が良いです。 キーワードを外すと、記事数だけ多くて、全く稼げないブログになっちゃいますから(:_;)   「記事投稿」はお任せしても良いと思いますが、 私は記事投稿はそんなに手間に感じてないので、自分でやっています。  

今回は私が外注作業を依頼しているサイトについてお話ししようと思います。

私が今現在使っているのは、クラウドワークスです。
クラウドソーシングのサイトは、ランサーズや、シュフティも有名ですが、

私はまだ登録したのみで使ったことはありません(^_^;)

私がクラウドワークスを選んだ理由

どうして私が3社の中でクラウドワークスを選んだのか。

それは、システムがお仕事を依頼する側に対しても、お仕事をする側に対しても安心!と思ったから。

 

クラウドワークスでお仕事を依頼して契約に至った場合は、

まずお仕事を依頼する側が、「仮払い」といって、一旦クラウドワークスに報酬分の金額を決済します。

(まだこの時は外注さんには支払われません。)

そして、依頼したお仕事が全て完了して、外注さんから記事が「納品」されてこちらが「検収」したら、

仮払いしてある報酬が支払われる、というシステムになっています。

 

外注さん側からしたら、一生懸命お仕事をしたのに報酬が支払われないかもしれない…という心配もないですし、

お仕事を依頼する側としても、しっかり記事の修正などもして貰って納得のいくお仕事をしてもらってから報酬を支払うことが出来るので、

お金に関わる事についての心配が全くありません^^

万が一契約を途中で解除したい時

外注さんがコピペ記事を納品して来たり、ライターさんの都合で途中でお仕事をするのが難しくなった、等の理由で

途中で契約を解除したいという状況になる事もあります。

(運よく今までコピペ記事を納品されたことはありませんが、外注さんが体調不良で途中で契約解除という事はありました。)

その時も、簡単な手続きで契約解除ができます。

 

 

外注さんが音信不通になってしまっても、1週間経っても音沙汰なければ自動的に契約は解除できますので、こちらとしては安心ですよね。

外注さんにとっては不満な点も?

お仕事を依頼する側は、特に手数料を取られる事はないのですが、

外注さんは毎回報酬から手数料が引かれます。

金額によって変わるのですが、10万円以下だと報酬の20%です。

 

しかも、銀行への振込みも、楽天銀行だと100円、他行だと500円の手数料まで取られるんですよ。

これ、結構でかいですよね(:_;)

なんかいつも申し訳ない気持ちになります。。

でもこれも上手くすると、手放したくない外注さんを繋ぎ止める手段として使えたり…♪

外注さんと良いお付き合いをしていくためには?

 

「この人、毎回凄い良い記事書いてくれるから、今後も継続してやってもらいたいな~。」

という外注さんと出会う事があると思います。

そういう外注さんと上手くお付き合いしていくコツをお伝えします^^

 

上記でお話ししたように、クラウドワークスの外注さんは、

自分たちだけが手数料を負担するのに不満を持っています。

そこで!

 

「手数料分をこちらが負担しますよ。」

とか、

「先日納品して頂いた記事が好評だったので、臨時ボーナスですよ。」

なんていう風に、頑張って納品してくれるライターさんに、

ほんと数百円でも良いので時々追加支払いすると、

モチベーションをキープして質の良い記事を書いてくれますし、

1記事当たりの単価をそこまで上げなくても、

単価アップのお願いをされることも無くなります。(たまにされる事もありますが。笑)

 

自分が外注さんの立場だったら、こうしてくれたら頑張ろうって思うなーとか、

考えながらお付き合いしていくと良いです^^

 

 

 

「えー、なるべく外注費おさえたいから余計なお金払いたくないよー。」

って方も居ると思いますけど、

それならば、「納品された記事のここが良かったですね!」とか、「いつも素早い納品で助かってますよー!」とか、

事務的なやり取りだけじゃなく、良い所を伝えてあげるのも大事だと思います^^

相手も人間ですから、褒められて嬉しくないわけないですから!

 

あとは、なるべく早く契約の対応をする事です。

勉強のために、クラウドワークスで試しにお仕事を申し込んでみたことがあるんですけど、

連絡が待てども待てども来ない(^_^;)

3~4日してやっと来ましたけど、お仕事納品しても全然料金が支払われない…。

それはさすがに無いだろ(*_*)って感じでした。。

シュフティやランサーズはどうなの?

まだこちらは使ったことがないので詳しくはレビュー出来ないのですが…

 

シュフティは案件ひとつごとに審査があるようで、あまりにも単価の低いお仕事だと

案件が非承認になる事もあるとか。

そして、契約を途中解除すると依頼した側も手数料が取られるようです。

うーん。。って感じですね。

私は割と低い額からスタートしてるので、シュフティで案件が承認されるかどうかも微妙な所です(^_^;)

 

ランサーズは見たところ、クラウドワークスと同じく「仮払い」の制度もあるようだし、似た感じの印象です。

サイトによって、応募が来やすい案件も違うだろうし、また別ジャンルのサイトを立ち上げて、

クラウドワークスで応募が来ないようだったら利用するならランサーズかな?

 

また利用する事があったら追記しようと思います♪

 

 

 

今回の記事が何らかのお役にたてましたら、応援して頂けると泣いて喜びます( ;∀;)

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村