ASP

【Amazonアソシエイトの審査が通らない】これで解決!

アドセンスブログを運営していく上で、ぜひとも同時に活用していってもらいたいのが楽天アフィリエイト&Amazonアソシエイトです。

アドセンスブログとは相性も抜群。
そっとアフィリリンクを添えるだけでも報酬に繋がったりもするので、同時に取り入れられるのも魅力です♪

今回はその中でもAmazonのお話!

「楽天、Amazonなんて報酬低いでしょ〜。」
と、侮るなかれ(ノ*゚▽゚)ノ

チリも積もれば山となる。ってやつです。

実は私も最初は

「大した報酬になんてならないだろー。」

と思って、振り込み口座すら設定してなかったんですが、ある日Amazonからメールが来て

「報酬を振り込みたいけど口座が設定されてないから振り込めないよー。」と。

いつの間にか報酬が上がってたんですね^ ^

毎月数千円ほどの報酬にはなっていて、地味~にですが活躍してくれています♪

amazon

たまたまAmazonの広告を貼っていた記事が上位表示されて、大フィーバーなんて事もありますので、ぜひぜひ登録しておきましょう!

ちなみにAmazonは「今すぐ欲しいっ!」ていう商品の方が報酬が上がりやすい傾向にあります。(私は。)
本とかDVDとか、品薄なおもちゃとか…そういったものですね。

Amazonアソシエイトの審査が通らない!

Amazonアソシエイトに登録するには審査があるのですが、実はこの審査に最初はなかなか通らなくて苦労したんですね^_^;

・独自ドメインで作った趣味サイト

・アフィリエイトリンクはすべて外す(Amazonのも貼ってません)

・文字数は600~800文字程度

これで申請。
何度やってもダメ。

でも、

「Amazonで1度でも買い物した事のあるメールアドレス」

で審査を通したら、一発で通りました(´Д` )!!

ちなみに買ったものは3000円程の商品。

自己アフィリエイト目的でアカウントを作成できないようにという処置のようですが、審査が落ちた時のメールにはこのように記載されていて…

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

知的財産権を侵害している場合

未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。
https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t21

「商品買った事のあるメールアドレスで申請してねー。」なんて、どこにも書いてないんですよ><

あとは、メールアドレスはGmailなどのフリーメールアドレスではなく、プロバイダアドレスで審査を通した方が良いです。

ブログの記事数や文字数を改善するより先に、まずはここを押さえておくことをオススメします!

「なんだよー、そこかよー!」

ってオチになったら時間がもったいないですからね☆

実際、私はそんなに文字数も書いて無ければ、記事数もたいしたことないのに通りました^^

それでもダメな場合は、

・ブログタイトルや説明文にAmazonという文字(それを連想させるもの)が入っていないか?

・ブログにお問い合わせフォームを作っているか?

・ブログにコメント欄を作っているか?

・申請に出すサイトは一つにしているか?

・最終手段はA8.net経由でAmazonアソシエイトを使う!

でも、Amazonアソシエイトはそこまで審査が厳しくない印象です。

紹介できる商品数もかなり幅広いので、自分の記事にマッチした商品をここぞ!というタイミングで掲載すれば、報酬につながりますよ♪

はしこメルマガ☆今すぐ登録↓